読む価値あり!リゾートバイトに特化しているサイトエントリーするならここだ! リゾートバイト専門派遣サイト比較ランキング

TOP > コラム > 通常のバイトとは流れが異なることを知っておく

通常のバイトとは流れが異なることを知っておく

 学生などがお金を稼ぐときに行うのがアルバイトです。
 学校に行きながら働く場合などは、自宅の近く、学校の近くなどでバイト先を探すことになります。ただ、長期休暇などであれば、学校に行く必要がなくなります。休みなので自由に過ごすことができます。自宅や学校の近くでしか働けないわけではありません。
 そこでやってみるのがリゾートバイトです。全国にあるリゾート地などで、住み込みなどで働きます。集中的に働くことができるのでお金を貯めやすい、リゾート地で遊べるなどのメリットがあります。
 ただ、通常のアルバイトとは申し込みの方法なども異なります。まずは、インターネットであったり、雑誌などで情報を探します。そして希望の仕事があれば応募をします。自宅近くなどならすぐに面接に行けますが、地方なので簡単にはいけません。まずは書類審査になります。


 リゾートバイトで書類審査が通れば面接になります。職場にもよりますが、さすがに面接だけのために地方に行くのは難しいでしょう。面接にはいくつかのパターンがあります。
 大手会社の系列なら、都市部に営業所があるかもしれません。そちらで面接を行うことがあります。
 その他、現地から採用担当者が来ることもあります。関東地区の面接であれば、東京のレンタル会議室などに集まります。ですから現地に行く必要はありません。
 新しいタイプとしては、インターネットを使った面接があります。ウェブカメラなどで互いに表情を見ながら質問を受けたり、それに答えたりします。
 その他では、面接は業者が直接行わず、採用情報を提供している会社が代行することもあります。こちらも現地に行く必要はありません。正社員ではないので、それほど厳しくはありません。


 リゾートバイトの面接が終われば、仕事の案内をしてもらいます。事前に簡単な情報は得ているでしょうが、細かい仕事内容などはわからないでしょう。現地の様子がわかる資料であったり、具体的な仕事内容、さらに現地でどこで生活するかなどを教えてもらいます。
 この時に、希望通りでなければ応募者の方から断ることも可能です。基本的には、すべてが決まった状態で現地に行くことになるので、気になることは聞いておきましょう。
 一人部屋で生活できるのか、男女の比率がどうなっているか、休みの日にどう過ごすことができるかなどです。よほど仕事の意欲を感じさせない質問をしない限りにはマイナスになることはありません。
 採用が決まれば、現地に行く日や、持って行くものなどを教えてもらいます。

カテゴリー